誰に向かって踊るかを考える♪2016/04/02

今日の午前中は、出張個人レッスンでした。

今日の生徒さんも発表会を控えていて、気になっている部分があるとのこと。

軽くバーレッスンをしてから、ポワントで気持ちよく踊るための準備をしてから、気になっている部分を見せてもらいました。

image

「スムーズにいかないステップは、どうしたらスムーズになるのか」を生徒さんの動きを見ながら、アドバイスしていきます。

気をつける部分などが分かると、踊りやすくなりますし、綺麗にもみえます。
とてもスムーズで、綺麗な踊りになりましたよ。

あとは、「誰に向かって踊っているか」を考えて踊っていただきました。

どうしても、講師である私に向かって踊ってしまいがち。
でも、実際の舞台では、たくさんのお客様に向かって踊ります。

レッスンの時から、この意識があるだけでも踊りが変わってきます。